ファインバブル発生器

坂本技研のファインバブル発生器の特徴

1.可動部がなく、長寿命です。

2.配管に直接取り付けることができるため、簡単に既存設備をファインバブル化できます。

3.水圧のある水源があれば動作します。

4.異物混入に強いです。

5.清掃が容易なため、メンテナンス性に優れます。

6.並列接続による大容量化が容易です。

7.単位時間あたりのファインバブル発生量が多く、生成能力に対して低コストです。

坂本技研の特徴をもっと知るには、こちらをご覧ください。


こんなところで活用されています。

●水産業、養殖設備での溶存酸素補給、バックアップ装置

●農業灌水システムでの溶存酸素の向上

●異物混入のある洗浄装置

●部品洗浄(表面処理、メッキ業)

●エンジンポンプと組み合わせた電源のない地域・場所での酸素供給装置

●各種ガス溶解(酸素、窒素、二酸化炭素、オゾンなど)


ファインバブルとは

ファインバブル(マイクロバブル・微細気泡)は、直径が100μm=0.1mm以下の微細な気泡のことを意味します。

気泡表面に帯電作用がある

気泡表面に帯電作用がある


FBはマイナスに帯電しており、互いに反発するため合泡しません。
プラスに帯電する有機物等を吸着し、洗浄効果等が得られます。

自己加圧効果がある

⽔面への上昇速度が遅い

自己加圧効果がある


気泡の直径が⼩さくなると、表面張⼒により次第に収縮していきます。
このため、水中に期待が効率よく溶解します。

⽔面への上昇速度が遅い


通常の気泡は水面に上昇してはじけて消えますが、FBは気泡体積が非常に⼩さいため上昇速度が遅く、⻑い間水中に滞在し続けます。


製品紹介
導入事例


導入までの流れ

問い合わせ

ヒアリング

ご提案・お見積もり提出

ご発注

納品

運用開始